なんか苦しい、は楽になるチャンス!

自己受容、自己愛
Photo by Noah Silliman on Unsplash

最初は楽しいなと思って始めたはずなのに、気付くと楽しくない状態になっていることをぐるぐる繰り返しているなあとふと思ったとき。

最初はそのまま素通りしてしまうかもしれないけど、ちょっと足を止めてあげると、思わぬプレゼントが出てきます。ゲームの隠しダンジョンみたいな感じですね。笑

Photo by Liviu C. on Unsplash

でもこれがまた、なかなかそうもいかないんですよね〜。笑

楽しくない状態になってる時は「こうやらないとだめ」とやり方にこだわり過ぎたり、「このくらいのレベルにしなきゃ」と結果にこだわり過ぎたりしていて、正しくやるモードに没入していたりするから。。。

没入していたらそりゃあ出てくるの大変ですよ〜。自分の中で何が起きているか考える余裕がないっていう方も多いんじゃないかなと思います。疲れることにはできるだけ触れたくないとも思うし、「ある程度やったしもういいや!」と投げたくなるのも自然なことです。

でも、ここでちょびっと踏ん張ると、より大きな「楽しい」がやってきたりします。

「どうして、私今こんな感じになってるんだろ?」と立ち止まって、正しくやるモードになっていることに気付いたなら、「正しいモードもいいけど、私は楽しい方がいいから変更っ」と自分で意識を変えれば良いのです。

立ち止まって「楽しくない」のさらに奥にあるものを見つけて認めて、自分がどんな風に目の前のことをやりたいのか決めるだけ。

言葉にすると簡単なんですよね〜。笑 この過程は、新しい習慣をつけるのと同じなので、気付けば何度も同じパターンをやってしまうのはしょうがない!

スピリチュアルでいう「目覚めていく」「本来の自分に戻っていく」というのは、電気のスイッチを切り替えるように一瞬では変わらないのです。「目覚める!」と決めたら自分は何もしなくていい、ということではありません。筋トレと同じで、繰り返していくことも必要です。根深〜いものについては尚のこと。

この繰り返しをすることで、エネルギーがグラウンディングされていって、地球上で肉体をもつあなたがバージョンアップしていきます。

なので、何度も同じパターンになることで落ち込んだり、自分を責めたりせずに、「前回よりはすぐ気付けたんじゃな〜い?」くらいの気楽さでやっていると、気付くと全然違う場所に立っていたりするのです。

Photo by Caroline Veronez on Unsplash
タイトルとURLをコピーしました