スピもいいけど、グラウンディングも忘れずに!

グラウンディング
Photo by Brandon Green on Unsplash

グラウンディングが外れがちな状態でスピリチュアルにどっぷりはまっていくと、そのうち非現実的な選択や行動をしたり、自分では色々なワークに取り組んでクリアリングも進めているつもりでも、現実が変わらなかったりします。

ですので、そんな時は慌てずにグラウンディングをしましょう〜。

ここが宇宙で、肉体を持っていないならば、エネルギーワークだけでOKなんですよ〜。
でも、ここは地球で、私たちには肉体があります。物質として多くのものが存在する以上、エネルギーのままでは三次元の物理的な変化に繋がらない。。。
エネルギーを物質レベルに落とし込む必要があります。その方法が、グラウンディングです。

Photo by Brandon Green on Unsplash

理想的なオーラの状態は、人の頭から足まで卵の形になっている状態と言われています。つまり、足元もしっかりエネルギーが満ちていて形も綺麗な状態が、グラウンディングが良い感じの状態です。
グランディングできていると、頭で考えた後に行動に移すのがスムーズになったり、トラブルが起きても落ち着いて対処できたりします。

しかし、普段、体を使うよりも頭で考える作業が多いと、自然とエネルギーが頭の方に上がりがちです。私は一時、足元がスッカスカな状態でした。。。

そんな時は、軽く体を動かしたり腹式呼吸を意識するだけでも、浮つきがちだったエネルギーが下に広がっていきます。肉体の感覚を意識することと、イメージを持ちながらやると尚良い感じです。
農作業やトレッキングのような自然と触れ合うことでも、グラウンディングできます。

でも、そもそもグランディングしている感覚ってどんなかんじ?という方もいますよね。

私がグラウンディングの感覚が分かりやすいなと思うのは、立って腹式呼吸をしたときです。
膝は軽く曲げて立り、余計な力が入らないように立つのがポイントで、あとは腹式呼吸するだけです。この時に、体の中心に直径4-5cmくらいの管が1本、地球の中心まで通っていて、その中を上から下に、呼吸に合わせてエネルギーが動くのをイメージします。(イメージが難しい時は、そうなっていると思うだけでOKです。)

で、呼吸に慣れてきたら、呼吸は続けながら下腹部や腰、下半身に意識を向けます。すると、重心が下がり、下腹部や腰のあたりにドーンと重みを感じたり、足の裏が地面にぴったり吸い付き、地面を押し返している感覚がよりはっきりと感じられたりします。

最初は「これかな・・・?」とふわっとした感じでも、自分は感じられた!と思うことが大切です。繰り返すうちにより明瞭になってきます。

スピリチュアルをがっつり楽しむ時は、グラウンディングも合わせてより地球を楽しみましょ〜!

Photo by Blake Weyland on Unsplash
タイトルとURLをコピーしました